Sponsored Link

2012年9月14日金曜日

Xcode 固まる~Mac強制終了の巻

先週の話なんだけど。
Macを購入して1週間もたたないある日のこと、アプリ開発ソフトXcodeをつついていたら、Xcodeだけが動かなくなってしまった。


詳しく話せば、シミュレータのRunボタンを押して、デバッグが終わってもいないのにstopボタンを押してしまったのだ。
Mac初心者の私は、強制終了のしかたがわからない!
思いっきりあせっていたので、アプリケーションドックの中のPhoto Boothをクリックしたらしく、Xcode以外は普通に動くので、画面いっぱいに私の間抜け顔が広がった。
どうやらPhoto Boothというソフトは、自分の姿を写せるらしい。
さらに悪いことには、なぜか画面が最大化になってしまっていたので、画面を閉じるための赤いボタンがなくなっているのだ。
Windowsならこんなに慌てることはないのだが、いかんせんMacというだけで、このパニック状態がしばらく続いた。
見当はずれなところばかりクリックしたので、画面には自分自身が何枚にも分割された状態で映し出されている・・・。
そんな感じでPhoto Boothとしばらく格闘したあとには、やはり動かないXcordが…。
冷静になってインターネットで検索してみた。
Mac強制終了は、
画面の左上にあるリンゴマークをクリックして「アップルメニュー」を出し、
「強制終了」をクリック。
または「command + option + esc」を押して「強制終了」、
ウインドウで応答しないアプリケーションを選択して「強制終了」をクリックなど、
いろいろあるんだけど、どれをしてもXcodeが強制終了してくれない。


またまた、必死で検索してみて見つけたのが、コマンドラインからの強制終了。
ファインダーから「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「コマンドライン」を開く。
ps -ax | grep Xcode
というコードを入力すると、自動的に↓のような文字列がでてくる。


157 ?? 12:03.16/Applications/Xcode.app/Contents/Library/LoginItems/backgroundi…
1147 ?? 14:45.23/Applications/Xcode.app/Contents/MacOS/Xcode -psn_0_1589636
1524 ?? 12:05.25/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneSimu…
1776 ?? 12:05.35/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/iPhoneSimul…


お目当ては


1147 ?? 14:45.23/Applications/Xcode.app/Contents/MacOS/Xcode -psn_0_1589636


この文字列。
この先頭の数字をkillすればよいのだ。
kill 1147
と入力したとたん、Xcodeは終了。


この1147という数字はプロセス番号というもので、
起動するたびに毎回かわるので問題ないそうだ。
というわけで、Xcodeを再び立ち上げると無事うごいた。
もちろんドックの中から、Photo Boothを削除したのは、言うもでもないこと…。



Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿