Sponsored Link

2012年9月24日月曜日

アプリ申請

初めてのアプリが18日にできあがった。



でもiPhoneを持っていないので、実機確認ができない。
Macと同時にiPhoneも買おうとしたんだけど、
iPhone5の発売が目前だったので悩んだ結果、5の発売まで我慢することに。
その間のプロビジョニングファイルなどのもろもろの問題は、
友人のiPhone4で何とかしていた。
21日にはiPhone5が買えたんだけど、
Xcodeのバージョンアップなど面倒だったので、
実機確認も友人に頼んで家に行ったのはよいが、
はじめてのことで、ちょっとしたことがわからなくて実機を認証してくれない。


リリースの練習などは問題なくできているので、
私の設定の何かが間違っているんだけど、それがわからない。
あまり友人に迷惑をかけてもいけないので、家に帰ってiPhone5でおこなうことに…。


自宅でゆっくり考えながらしてみると、
なんとか実機テストも21日の夜には無事完了♪


嬉しくて、翌日は、いざアップロード…とおもいきや、
ここで、予想外のことがおこり、あえなく撃沈…。
最後のDistributionをクリックした後、Invalid Binaryになってしまうのだ。


エラーメールの内容は、
Corrupt PNG File - The PNG icon file Icon@2x.png appears to be corrupt.・・・・
要は、pngイメージファイルIcon@2x.pngが汚れているように見える…とか何とかとある。


いや~、はっきり言って、
画像圧縮等に関しては少し自信をもっている私に、それはないでしょうって感じ。


実際汚れてなんぞいません。
でも、22日から24日の朝まで、
何度も何度も作り変えて申請しても、同じエラーが返信される。
その間、アプリ自体も作り直し、アイコンのデザインも作り変えた。
そのため、アプリ名を2度も変更しなくてはならなくて…最悪。


アイコン自体は、最初は黒が多かったところを明るい色に変え、
デザインもシンプルにして、角を最初から丸くしていたのを正方形に変え、
Photoshopでのべベル処理もなくし、単調なイラストに変え、
サイズが小さすぎるのかと思い、大きくし、それでもやはりダメ。


月曜(本日)の朝になり、
iTunes connectのContact Usから、苦情のメールをして、
それでもまだ時差があるので、
1日待つのがいやで検索しまくっていたら、
エラー内容は違うんだけど、アイコンのエラーの対処法として、
Projectの Build Setting で、
”Compress PNG Files”に”No”を設定というのを、見つけた。


どうやらXcodeは独自で、png画像を圧縮しているらしい。
画像の角丸を自分で作って透過にしているなら、
ここをNoにしないと黒になるそうだ。
ということで、Noに変更して、いざアップロード。


いやはや、成功。
本当に疲れきった。
でも、丸2日間でいろいろ作り変えたり考えたりしていくうちに、
エラーとは別の修正部分が見つかったりと、結構よい面もあった。
結局、明るいシンプルなアイコンに変えたことも、結果オーライってことなのかな?


でもタイトル、もう変更できないよ~。
というか、このアプリ名のライバルいなかったで、変更可能だったのね。

Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿